信頼できる不動産屋さんを見分ける4つのポイント

どうもじゃがいもです。僕は不動産屋さんで2年ほどお家やマンションの査定をしてきました。

現在は退職していますが、お客さんから相談を受けたのが「どこの不動産屋さんにお願いしたらいいかわからない」と言うこと。

お家を売却する時に基準にしているのが高い査定額・査定額が高いことに越したことはないですが本当にその値段で売れるかわからないのに査定額で会社を決めるのはリスクが大きすぎます。

大事なのは高額査定結果ではありません、

今回は訪問査定の時に信頼できそうな不動産屋さんを見分けるチェックポイントを買いていきます。

査定書でも見分けることができます。査定書で不動産屋さんを見分ける方法はこちらの記事に書いてますので合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
査定書から不動産屋さんを選ぶ5つのチェック項目 お家を売却する時にどこの不動産屋さんを選べばいいかわからないと思います。 査定書をチェックするだけで安心してまかせることができる不動産屋さんかどうかある程度わ...

訪問査定は信頼できる不動産屋さんを見つけるための最終テストです。実際に人がきますので会社の方針だったり、担当の営業マンの人柄なども見極めることができます。

最終的に依頼をするのは会社であり、担当者ですのでチェック項目を使って信頼できる不動産屋さんかどうか見極めてみましょう。

(必ずしも読者の希望に沿った効果が得られるとは限りませんのでご了承ください。)

まだ査定をしていない人は下のリンクにおすすめの不動産査定サイトをご覧ください。

無料査定!リビンマッチ
目次

訪問査定で不動産屋さんを見分けるチェック項目4つ

チェック項目① 電話対応が上からではないか?

チェック項目② 礼儀作法がきちんとしているか。

チェック項目③ 話に根拠があるかどうか。

チェック項目④ 生理的に合うかどうか。

以上の4つです。割と簡単なことなんですが意外と見落としがちです。解説をしていきます。

チェック項目① 電話対応が上からではないか?

まずは電話対応です。電話対応でも割と雑な不動産屋さんもいます。かかってくる場合はかけてきた人が上からものを言ってる感じではないかは結構大事です。

「なんかいやだな。」と思ったらそれだけで訪問査定はお断りしましょう。皆さん査定額に引っ張られるのですが、大事なのはトラブルに巻き込まれないことなのでちょっとでも嫌だなと思ったら断りましょう。

次に、電話をかける時は受付が電話を取る場合が多いので受付が「いつもありがとうございます〜」と言った対応をしない場合「えー、はい」とか素っ気無い態度で失礼な対応をしたら

会社自体が教育ができていないのであまりお勧めしません。

チェック項目② 礼儀作法がきちんとしているか。

不動産屋さんがお家に訪問査定をしにきた時にみてもらいたいのが礼儀作法です。

親からきちんと教えてもらっているだろうと思いきや意外と粗相をする人がいます。会社でも一応教えてくれますが訪問査定をお願いする時はチェックをしましょう。

育ちがいいとか悪いとかではありません。あなたに対して失礼かどうか、気遣いができるかどうかが大事ですから以下の3つは確認しましょう。

・靴をそろえてるか(意外としない)

・お邪魔しますや・失礼しますがいえているか

・度はをばたんとしめてないか

チェック項目③ 話に根拠があるかどうか。

よくあるのが「高く売れます。ぜひ私に任せてください」という話で根負けする人です。

大事なのは高く売れる根拠です。

なぜ高く売れるのか、どういったデータをもとに高く売れるのかを話の中にあるかどうかです。根拠がなく感情論で攻めてくる営業マンは相手にしない方がいいと思います。

失礼な事はないかもしれませんが、結局売れない事が多いので根拠をベースに話をする営業マンを選びましょう。

チェック項目④ 生理的に合うかどうか。

実はこれがいちばん大事です。生理的に合うかどうか相性の問題も大事です。高く売ってくれるかどうかも大事ですが相性も大事です。

生理的に合わない人に仕事を依頼しても辛いだけです死トラブルの元にもなりますので、生理的に合うかどうかも大事です。

まとめ

信頼できる不動産屋さんを選ぶポイントは以下の通りです。


電話対応が上からではないか?

礼儀作法がきちんとしているか

話に根拠があるかどうか。

生理的に合うかどうか

不動産屋さんを選ぶときに大事なのは値段ではありません。高額査定=高く売れる業者ではありません。大事なのは人としての接し方や礼儀マナーがきちんとしているかというのと、査定額の根拠(データー)です。
高額査定と見積もりに目が行ってしまって1年以上売れていないお客さんもたくさんみてきました。

あまりにも低価格な査定に飛びつく必要はありませんが、相場よりも高い査定額を出してくる不動産屋さんには気をつけましょう。あなたをダシに使っているかもしれません。

もし、今お付き合いのある不動産屋さんとどうしても馬が合わないのであれば他の査定サイトから査定を依頼し直すのがお勧めです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不動産屋さんで2年ほど勤務。お家やマンションの査定や売却相談と営業をしてきました。現在退職。ブログを作るきっかけは不動産売却は何も考えずに値段で不動産屋さんに依頼してる人が多く、そのせいで売れ残りや失敗した相談を数多く受けてきたからです。高額査定に気をつけろが合言葉。

目次
閉じる