戸建てを買う時の不動産屋さんの選び方

・家を買いたいけど戸建てとマンションで不動産屋さんはどう選べばいいの?

・大手と地域の不動産屋さんの違いは?

こういった悩みを抱えていませんか?

例えば、

マンションに強い不動産屋を選ぶべき?
戸建てに強い不動産屋さんを選ぶべき?

本当かどうかわからない記事もたくさんあります。この記事では元不動産屋さんの社員だった管理人が選び方について紹介していきます。

目次

戸建てを買う時の不動産屋さんの選び方

マイホームを買う時の不動産屋さんを選びかたは大きく3つのパターンに分かれます、

注文住宅を考えている場合

新築マンションを考えている場合

中古・建て売りを考えている場合

の3パターンです

注文住宅を買う時の不動産屋さんの選び方

注文住宅を考えている場合、不動産屋さんを選ぶというよりも工務店を中心に選んでいきます。

注文住宅の場合は土地探しをしてくれる会社としてくれない会社があります。

基本的には不動産会社で土地や中古戸建てなどを買って、工務店に依頼をかける。探すというのが基本となってきます。

土地探しもやってくれる便利な工務店はないの?

と思った方は、LIFULL HOME’S住まいの窓口で相談をしてみるのがお勧めです。

注文住宅を買う時の工務店の選び方

工務店を選ぶときのポイントは以下の2つ

住宅完成保証制度に加盟している会社をえらぶ

完成見学会を行ってる会社を選ぶ

です。

注文住宅のリスクは倒産です。意外と建築中に倒産する会社があるので

建築中のトラブルや倒産が起こった時に対応してくれる住宅完成保証制度に加盟している会社を中心にまず選んでいきます。

次に、完成見学会を多くしている会社を選ぶことです

家を建てた後に後悔している人の多くが間取りや雰囲気で決めてる人が多く、意外と住み心地をあと回しにしている人が多いんですね。

完成見学会を実施してる会社は、住んでる人も快く家を見せてくれる=誰かに勧めたい家。満足度が高い工務店なので、完成見学会に参加してから工務店を選びましょう。

新築マンションを買う時の不動産屋さんの選び方

ここでは詳しくは説明しませんが、新築マンションに関しては不動産会社を選ぶことは基本的にはできません。

というのも、マンションを建築した会社が、指定の販売会社に委託して販売を行うので、

モデルルームや資料請求から不動産屋さんを選ぶ形になります。

中古戸建て、建て売りを考えている場合の不動産屋さんの選び方

建売やマンションを買おうと思っているのであれば,大手や中小の区別はあまりしなくてもOKです.

仲介手数料だけで取引が終わるので、気になった物件を紹介してもらえるかを問い合わせしていくのがお勧めです。

建て売りに関しては、

SUUMOなどのHPを見て、紹介してくれる不動産屋さんが何社あるか調べましょう。

基本的には1つの物件に関して特定の1社が紹介してくれるはずですが、物件によっては特定の1社だけではなく数社紹介してくれる物件があるので

その際は複数社に当たってみて、自分と肌が合う不動産屋さんを選ぶといいと思います。

中古戸建てに関しては、物件内容に関してはどこも同じように情報を持っていたり紹介をしてくれるので

大手と地方の不動産屋さんを選ぶことになります。

大手と、地方の不動産屋さんを選ぶメリットについては以下の通りです。

大手の不動産屋さんのメリットデメリット

メリットは大手の不動産屋さんはそのブランドと信頼感で取引をすることができます。

デメリットは、社員さんの転勤や独立が多いのですごく仕事のできる人は独立したり、転勤が多い社員さんはいわゆる地域の細かいところまでわかっていない人も多く

知識面で購入する人よりも劣ってしまう営業マンに出会うことが多いのが特徴です。

大手の信頼感から取扱物件が多いのも特徴です。

地方の不動産屋さんのメリットデメリット

いわゆる地域の不動産屋さんのメリットはその地域での商売を多くしているので地域のことにも強く場所の特性などを知っていることが多いのが特徴です。

特に、その地に5年〜10年ほど経営していればそれなりに信頼もあるのでSUUMOなどに載っていない物件などを任されている場合もあるので

S掘り出し物を期待することもできます。

デメリットは知名度と物件所有数です。

特に所有数。知名度が低いと売主さんからいわゆる売り物件を任せてもらえないことが多いので

物件数で大手さんに勝てないことが多いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不動産屋さんで2年ほど勤務。お家やマンションの査定や売却相談と営業をしてきました。現在退職。ブログを作るきっかけは不動産売却は何も考えずに値段で不動産屋さんに依頼してる人が多く、そのせいで売れ残りや失敗した相談を数多く受けてきたからです。高額査定に気をつけろが合言葉。

目次
閉じる